現在の位置: 精龍堂精力剤ショップ > ED・PE薬 > シルデナフィル錠100mg
シルデナフィル錠100mg規格:100mgX3錠/箱【1錠:¥368~】 規格:100mgX3錠/箱【1錠:¥368~】
写真拡大

シルデナフィル錠100mg

  • 1 箱単価:1300 円VIP:1170 円
  • 2-5箱単価:1235 円VIP:1112 円
  • 6-10箱単価:1170 円VIP:1053 円
  • 11-20箱単価:1105 円VIP:995 円
  • 数量:

シルデナフィル錠100mgの商品説明

シルデナフィル100mg商品詳細

  シルデナフィル100mgはバイアグラ・ジェネリックのため、バイアグラ100mgと同等の効果・効能が期待できます。

シルデナフィル100mgの効果

 シルデナフィル100mgの有効成分である「シルデナフィル」の作用により、勃起を阻害する酵素PDE-5を抑える働きがあります。
 ペニスへの血流が促進され、海綿体に血液が集まることで、勃起不全の改善・勃起を維持する効果が期待できます。
 服用したから勃起するわけではなく、あくまでも性的刺激による勃起がしやすくなる医薬品です。

シルデナフィル100mgの特徴

 このシルデナフィル100mgの特徴はなんといっても「一撃秘中」の言葉がふさわしいというところです。
・効き始めまでに掛かる時間→30分
・最も身体の中で成分濃度が濃くなるまでの時間→1時間
・持続時間→5~6時間
 このように、短時間で確実にSEXを成功させたい男性にはピッタリな特徴をもっています。薬の効き目が続いている間は、刺激を受けると服用した男性やパートナーも驚く程の効果がペニスに現れます。
 「今日の相手とは失敗したくない」と思ったら"シルデナフィル"と言っても決して言い過ぎではないはずです。強い効き目があなたの陰茎を力強い勃起状態へと導いてくれます。

気になる副作用

 副作用はほとんどの人に起こります。血液流入の量を増やすことで、血行が促進されることは分かりますよね?この効果によって、下記の副作用が起こります。
・ほてり

・顔の紅潮

・目の充血

・頭痛

 これは仕方の無いことで、90%の人に起こる症状と言われているので、初めて服用する人でも気にする必要はないとされています。これらの副作用は逆手をとると効き始めの合図とすることも出来るので、症状が出たらSEX開始の"GOサイン"となります。

シルデナフィル100mgは以下に当てはまる方々におすすめです。

・刺激を受けても勃起しない
・勃起しても勃起状態の維持がむずかしい
・中折れに悩んでいる
・より硬く勃起するようになりたい
・どうせ治療するなら有名な医薬品を使いたい

シルデナフィル100mg服用方法・使用方法

 シルデナフィル100mgは、1日1錠を服用、次回の服用は24時間以上空けてください。
 また、日本人の体格の場合、1回の摂取量は50mg(半錠)が推奨されています。
 日本の厚生労働省で認可が下りているシルデナフィルは100mgが含有量の上限となっています。そのため日本で処方できるバイアグラは100mgまでしかありません。しかし、アメリカやヨーロッパなどの欧米では100mgまでが認可されている為バイアグラ100mgが普通に処方され主流になっています。
 そういったことがあるため、日本でバイアグラの100mgを服用して満足いく効果を得られなかった方から50mgを2錠同時に服用してもいいのかという問い合わせをよくいただきます。欧米人と日本人では体格に差があり、欧米人に比べ体格の小さい日本人であれば50mgで十分効果があるという考えから、認可されている含有量が異なるだけですので、比較的に体格が良く方でシルデナフィル100mgだと効果があまり感じられない方であればシルデナフィル50mgを2錠同時に飲んでもよいと思います。
 しかし、自己判断で実行するのではなく必ず医師にご相談をした上での服用をお願いいたします。
 また、シルデナフィルは食事やお酒の影響をかなり受ける薬になっているため、服用するタイミングや時間帯を変えるだけで今まで100mgで効果が得られなかった方も 十分効果が得られるようになるかもしれませんので、もし効果が得られにくいと感じられているのであればお気軽にご相談ください。

シルデナフィル100mg注意点

・多量摂取した場合、重度の副作用を引き起こすリスクが高まるため、用量は必ず守って服用してください。
・服用時に飲酒することは問題ありませんが、飲み過ぎるとバイアグラの効果が薄まります。
・シルデナフィル100mgには降圧作用があるため、降圧剤との併用はしないでください。立ちくらみやめまいといった低血圧の症状が起こる可能性があります。
・服用後に、一時的なめまいや視覚障害の症状があらわれる場合があります。車の運転や機械の操作、高所での作業は可能な限り控えましょう。
・当サイトの効果効能・服用方法・副作用は一般的な情報を記載したものです。服用や使用に関しては全て自己責任となり、当サイトでは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

併用禁忌薬について

 以下に当てはまる医薬品は、シルデナフィル100mgの成分と相性が悪く一緒に服用することが禁止されています。
・硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)心臓に負担をかける恐れがあるので、併用は避けてください。
・アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)意識を失う発作や、突然脈が乱れるなどのQT延長症候群が出る恐れがあります。

飲み合わせが悪い食品

・グレープフルーツ(果汁入りジュースも含む)に含まれるフラノクマリンと呼ばれる成分が、薬の血中濃度を高めてしまいます。効果や副作用が過剰に出てしまうので、飲み合わせは避けましょう
・コーヒーや紅茶などのカフェイン飲料:胃に負担がかかり胃痛の原因になります。

シルデナフィル100mgを服用できない方

・過去にシルデナフィルが含まれる医薬品で過敏症を起こした方
・半年以内に脳梗塞や脳出血・心筋梗塞などの病歴がある方
・低血圧、または高血圧の方
・狭心症の方
・重度の肝機能障害を患っている方

シルデナフィル100mg有効成分

シルデナフィル100mg

シルデナフィル100mgメーカー

斉魯製薬

シルデナフィル100mg内容量
100mgX3錠

発送地
ホンコンあるいは中国

シルデナフィル錠100mgの口コミ、体験談、使用評価

レビューを書く

シルデナフィル錠100mgの関連情報